『クラス制とか作ってみた訳』

『クラス制とか作ってみた訳』

 

昔のペットトレードは今と違って、お金を渡して馬を譲渡してもらうという「この子、お勧めですよ!」「ほんとですか~?()」みたいな「初見で会った人にすべてを委ねるという極めて危険な信頼性」しかないような取引だったわけですが、その結果、なけなしの500gpを詐欺られて、恨みから小一時間ブリ銀前で「この人詐欺ですよ!」というネガティブキャンペーンを行った記憶のあるねちっこい男がいたそうな。こんにちは。ねちっこい#RPGGMです。

 

さて、ロールプレイギルドを作ることにしたのは良いわけですが、そのためには骨組みを考えていく必要があるわけです。そこには私の独断と偏見がビシバシ出てくるわけですが、何か決めるときってそういうところもあるよね、え、違う? そうですか。

 

とりあえずファンタジー世界でのロールプレイといえば花形は戦士、騎士、魔術師など戦闘系。どちらかというと地味な職業は鍛冶屋、細工師、裁縫師などいわゆる生産系かと考えました。

 

いきなり生産系だけのロールプレイギルドというのもチャレンジャー感が半端ないので、生産系も取り込みつつ、戦闘系のバランスを検討。

 

恐らくロールプレイのみで何の制限もしなかった場合、今のUOの状況では戦士系は白豚。メイジ系はコロスケ。テイマー系はGドラ(とか? 良く知らない)が結構来るだろうとは思いました。

 

白豚のキャラ設定はおそらく「騎士道も武士道も身に着けたヴァンパイア騎士」という三色パンみたいなパターンになるのはまぁ、しょうがないとして、どちらかというと純騎士、純武士みたいなキャラクターたちが「俺ら、空気じゃね?」ってなるのは避けたかった。

 

ということで「全体的に弱くする」ということでのバランス調整を考えていった。赤信号も皆で渡れば怖くないわけですよ。

 

まずは『戦士系クラス』。

とりあえずは騎士道や武士道などを分けていくことで全体的な戦力低下を狙います。目標としてはタンク(いわゆる壁的な存在。Mですね。)、アタッカー(いわゆる攻撃重視。Sですよ。)の差別化です。

 

メインウェポンとサブウェポンというイメージでメインウェポンにはいわゆる武器スキル(剣、槍、メイス、弓、投擲)を持ってきて、サブウェポンとして(騎士道、武士道、ネクロマンシー、魔法、神秘魔法、SW)を持ってきました。特にサブウェポンはこれらの一種しか取れないという形にすることで、各戦士の個性を作ってもらうことにしました。

その方がロールプレイもしやすいよね、うん。

 

これは結構すんなり決まりました。分かりやすいし!

 

問題はMとSという職業的な差別化ですがむしろこっちが難航。

というのもUOの弱点として一つはヘイト管理がない。

 

ヘイト管理は大体の人が知っていると思いますが「オラオラ、掛かって来いよ!」みたいな挑発で自分のところでモンスターを引き付けるやつです。UOだとパラゴンあたりは「オラオラ、掛かっていくぜ!」「いや、呼んでねーよ!」と言わんばかりにヘイトがコロコロ変わるわけですがこちらから能動的に変更させるスキルがないからタンク的な役割がしにくい…

どちらかというとハイドやインビジで隠れちゃう、みたいなヘイトを消す方の対策しかないんですかね? 

 

ということで引き付けるという形のタンクが難しかった。

 

もう一つ、タンク系戦士として期待していたのはネクロマンサースキルでした。HP吸収できるしね? ただ、こちらも攻撃力がいまいち上がりづらいと吸収も少ないという形になってしまうので持ちこたえるというより殴り負けてしまうことがよくあった。

武士とかも避けたり出来るからそこそこ良かったんだったかな。忘れたけど。

 

まぁ、今のところは包帯や受け流しを付け加えながらやっていく形しかないのかなーというのが現状でやっています。

 

とはいえ、サブウェポンを分けたおかげでロールプレイはしやすいからとりあえず、こちらの『戦士系クラス』に関しては、下記のような形で決定となりました。

 


戦士系アイコン

職業名例:戦士、聖騎士、暗黒騎士、魔法戦士、忍者、侍、傭兵、シーフ、トレジャーハンターなど

 

直接戦闘を得意とするクラスです。魔法を操ることも可能ですが魔術師系クラスのように複数系統を使用することは出来ません。

 

【制限スキル】

魔法・戦闘補助:

Chivalry, Bushido, Necromancer, Magery, Mysticism, Spellweavingはいずれか1種のみ取得可。

Magery, Chivalry以外のスキルを選択時でも移動目的のみのMageryRecall, Mark), ChivalrySacred Journey)は使用可。

 

生産系:

Alchemy, Blacksmithy, Bowcraft/Fletching, Carpentry, Cooking, Imbuing, Inscription, Tailoring, Tinkeringから2種まで取得可。

 

【禁止スキル】

Animal Taming

 

【魔法制限】

Rising Colossus


 

 

 

うん、悪くないよね! 楽しい楽しい! 楽しいはず。楽しいよね? ね?

もちろんこういう設定は最初から全部決まってたわけじゃなくて各自のしたいことなども考慮しながら徐々に微調整していってるわけです。

 

余談ですがGMUOスキルは化石のようにレベルが低いのはギルメンもご存知なので、こういう調整に関してはやりこみ系ソロプレイヤーのギルメンとかが色々やってくれました。

 

感謝が半端ないので、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。

 

次回は『魔術師系』『テイマー系』など他のクラスのことについても書いてみようかと思います。

 

スポンサーサイト



0 Comments