『キャラクターの設定が思いつかない人向けの話』

『キャラクターの設定が思いつかない人向けの話』

ロールプレイをするとき、まず最初にしなければいけないことは自分が操作する「キャラクター」を作成することです。

以前に『ロールプレイ初心者向けの説明』で記載させていただきましたが、演じたいキャラクターのイメージが既に自分の中で固まっている方はいいですが固まっていない場合は性格、外見、口調、背景、職業などを考えていくことになります。

ただ、人によっては「ロールプレイはしてみたいけど全くそういうキャラクターが全く思いつかないよ!」という方もいらっしゃるかもしれませんので、そういう方向けの作成のコツのようなものを書いてみます。時々、私も思いつかないときに行っている方法ですが、はっきり言って『邪道』だと思いますので参考までと、ご了承ください。普通に作れる人は別にお作法でも何でもないので読む必要はありません。

STEP1.「職業を決める」

ここはさすがに決めないと先に進みませんね。

あなたが演じたいのは戦士?魔術師?騎士?忍者?それとも鍛冶屋や大工などの生産職でしょうか。まぁ、難しくは考えずに、自分がUO内でやりたいことをベースに決めてしまえばいいかと思います。

職業は無理にゲーム内の呼称と併せる必要はありません。例えばArcheryを使う戦士であればゲーム的な呼称としては『弓戦士』になるかもしれませんが、職業名としては「戦士」にするのも「傭兵」にするのも「騎士」にするのも「旅人」にするのも、どれも自然です。ただ、そのキャラクターが弓術を得意としているだけですね。スキル内容に準じた職業名を付ける必要はありません。

STEP2.「外見イメージ」

この辺りから邪道な流れが始まります。職業が決まったけど、キャラのイメージが全然沸かないときは、Googleなどの画像検索に頼ります。例えば女性の戦士を作ろうと考えた場合、下記のように検索してみます。

思いつかない1
そうすると上記のように多数のイラスト画像が検索できます。(*イラストは消してます)私は、このイラストを眺めながら好きなキャラクターの外見や、UO内で動かしてみたいキャラクターを考えていくことがあります。

イメージがあると、どんなキャラクターかという想像が広がりやすいです。

STEP3.「年齢・口調・性格」

自分がイメージしやすいイラストが決まった後は、そのイラストを眺めながら、そのキャラクターに似合うような年齢、口調、性格を考えていきます。気が弱い、気が強い、丁寧、おおざっぱなどの性格もキャラクターのイラスト、特に顔の表情などからイメージがしやすくなります。

また同時に体型や外見などもイメージから設定しやすいです。ただイラストには著作権などがある場合も多いですし、フリーの素材でも下手に貼り付けてしまったりするとオリジナルのキャラという印象が薄れる気がします。自作でもない限りは、あくまで自分の頭の中でのイメージの参考程度がいいんじゃないかなと思います。

STEP4.「家族設定(生い立ち)」

演じたいキャラクターが決まったら最初は、そのキャラクターが生まれ育った環境から考えることが多いです。

両親は?兄弟は?子供は?祖父母は?
特にキャラクターの性格などを形作るのに矛盾のないような家族構成を考えていきます。

STEP5.「背景設定」

背景設定というと、「実は…」という深い設定を考える方もいますが特別に変わったものは不要かとは思います。個人的にはこちらは持っていきたい設定を考えたうえで逆順に戻っていきます。

例:
「黒熊亭を冒険者として訪れた」 → なぜ訪れた?

「仕事の依頼が引き受けれると聞いたから」 → いつから仕事をしている? なぜ冒険者をしている?

「18歳になった時に生まれ育った街を旅立った。冒険者をしているのは貧乏な家への仕送りの為」→なぜ家が貧乏なのか?


上はいわゆるテンプレみたいなものですが、全く思いつかないときは理由や関連を考えながら設定を膨らませていくのも悪くはないかと思います。この背景設定が家族設定に結び付けば、生い立ち~登場までの流れがほぼ完成します。

思いつかない2
図で書くと上記のような感じでしょうか。過去と現在をつなぎ合わせて一つの流れを作っていくとしっくり来やすいです。

キャラクターの設定が決まっていないとロールプレイが出来ないわけではないのですが決まっているとそういった話をネタにロールプレイの会話がしやすくなりますし、それに合わせた行動がしやすくなりますのである程度は決めることはお勧めします。

余りに荒唐無稽なものにしすぎることや、UOの世界観から大きく外れてそうな設定(ウルティマ自体が荒唐無稽だったという話もありますが…、一般的に受け入れられやすそうなものの方が良いとは思います。)といったことには注意が必要ですが、この辺りは正直プレイヤーの感性の問題かと思いますし、自由に決めていくからこそ様々な個性が生まれる部分でもあると思います。

あくまで「キャラクターを作る」という経験がない人向けの話でした。何かご参考になることがあれば幸いです。








スポンサーサイト



0 Comments