『ギルド内でのプレイヤーイベントの感想と考察⑧』

『ギルド内でのプレイヤーイベントの感想と考察⑧』


*当ギルドでは各プレイヤーによるイベントの立案、実行を推奨していることは以前に別の記事で記載しました。こちらではこれまで行ったイベントを振り返って感想と考察を行っていきたいと思います。

 

No.12 『ハントマスターチャレンジ! 黒熊亭狩猟王への道』


イベント28


スカラブレイ・レンジャーギルドで毎月開催されているハントマスターチャレンジに全員で参加し、競い合うというイベントでした。


1ヵ月間開催され、その間に各自が好きな時間にこなすことができるタイプのイベントは特定の日に開催されるイベントと違い、リアル事情に左右されにくいというメリットがあります。


イベント29


色々と狩りをしています。


イベント30


月の間に、どんどん記録は塗り替えられていき、白熱した戦いが繰り広げられました。どちらかと言うとギルメン同士が争うというよりはギルド全体で制覇しよう、という感じでターゲットが分かれている印象でしたね。




1か月の間で参加者は多く、記録が塗り替えられないかとヒヤヒヤしているメンバーもおり、個人的には結構盛り上がったイベントでした。

『読書の秋』もそうでしたが自分のペースで楽しめるイベントは参加がしやすいのでたまにあるといいなと思います。

スポンサーサイト



0 Comments