『ギルド内でのプレイヤーイベントの感想と考察⑥』

『ギルド内でのプレイヤーイベントの感想と考察⑥』


*当ギルドでは各プレイヤーによるイベントの立案、実行を推奨していることは以前に別の記事で記載しました。こちらではこれまで行ったイベントを振り返って感想と考察を行っていきたいと思います。

 

No.10 『ドレッドホーン』


イベント18


こちらも初期から行われていたイベントです。

ドレッドホーンの討伐に加えて『無傷のドレッドホーン』を手に入れるというイベントだったため、『討伐+収集』系のイベントでした。


イベント19


見よ、この幽霊行進を…!


と言わんばかりの哀愁あふれる状況になったこともあります。

トボトボ感が凄い。幽霊でも走れない砂地って何…?


確か沼地で鍵を集めていてボコボコにされた記憶がありますね。


イベント20


このイベントの結末として面白いと思った点は、最終的にはミントが拾ってきたドレッドホーンの壁掛けをグレンが貰う、という形で終焉を迎えたことです。


(このイベントはGM企画のものでしたが、mintさんに「壁掛けくれない…?(コソっ」と話したわけではなく、mintさんが自主的に持ってきてくれたものでした。)


こういう当初の予定とは違う『別の方法』で目的を達成するのもRPをしながらイベントを行う楽しみの一つと感じました。




クリアの仕方に様々な方法があるのはロールプレイングゲームなどでもしばしばあるかと思います。そこを上手にRPで魅せれるかもポイントかと思います。

余談ですが登場人物の名前をカタカナ、もしくはアルファベットで書いている違いについては「キャラクター」を意識してるときはカタカナ。「プレイヤー」を意識してるときはアルファベットで記載しています。

スポンサーサイト



0 Comments