『時間の設定とか結構ややこしい訳』

『時間の設定とか結構ややこしい訳』 

 

特に資産を見られたこともなかったのにギルメンに「このギルドで貧乏なのは私かGMだと思う。」と仲間意識を求められたことがあります。失礼なっ! その通りですよ?!

 

こんにちは。#RPGの貧乏GMです。ギルマスは資産が豊富な人が多いイメージがありますが、まぁ、そんなことはどうでもいいでしょう。

 

さて、今回は#RPGでロールプレイをしているときの時間の設定について話してみます。

 

例えば、酒場で出会ったとき…

「おはよう」という言うべきか、それとも「こんにちは」と言うべきか、はたまた「こんばんは」と言うべきか。実はこれ結構悩むんですよね。実際、未だにバラバラになってます。

 

当然、時間によって挨拶の言葉は変わるわけですが、ではその時間の基準をどう持ってくるかが問題となります。

 

うちのギルドは大体動いている時間は「夜」が多いです。なのでプレイヤーの感覚に合わせるなら「こんばんは」という形を使うケースが多いのです。

 

でも、ロールプレイならキャラクターの意識に合わせるのがいいのでは?

これがやっぱり最初に思いつくことです。

 

ではキャラクターの意識、というとブリタニアの時間になります。

ブリタニアの時間は時計を見ることで確認できるので、その時間を確認した上で話せばその時点での時間に合わせることは出来そうです。

 

ただ問題は、仮にその時間に合わせたとしても大きな問題はブリタニアの時間の流れとリアルの時間の流れが違うことです…

 

UO内では1分間が5秒で過ぎます。

1時間は300秒。1日は2時間で過ぎ去ります。

 

なので、その時間の流れに合わせようとする結局無理が生じるんですよね。

「おはよう!」といって酒場に入ってきて1時間も話したものなら、出ていくときには夜なわけです。もはや只の飲んだくれRPでしかないわけですね。仕事しろ。

そんな私は仕事の合間にこれを書いています。てへぺろ♪(*舌を出す*)

 

まぁ、個人的にはゲーム内の時間とリアルの時間の流れに違いがある以上、さすがにここを完璧にロールプレイするのは厳しいんじゃないかなと思ってはいます。

 

ではこういう時はどうするか、というと結局その場の雰囲気に合わせてます。

 

A「いい夜だね」

私「ああ、そうだな。雪も降り始めて、寒―なぁ。」

 

B「気持ちのいい朝だね!」

私「あぁ、つーか朝から酒場に来てて大丈夫か、お前?」

 

ってな感じでしょうか。

 

どうにも決めがたいことに関しては、ある程度の妥協も円滑なロールプレイには必要かと思っています。

 

尚、ここまで書いたところで、このカテゴリーは『ロールプレイについて』にするべきだった気がしていますが今更書き直すのは面倒ですので、このまま行きましょう。妥協は大事ですよね?ね?(懇願)

スポンサーサイト



0 Comments